--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.10.31 10:36|くらし
朝日新聞社

マイコプラズマ肺炎が大流行 過去最高、8割は子ども

子どもの感染が多いマイコプラズマ肺炎の流行がおさまらない。今年は大流行だった昨年1年間の患者数をすでに超え、過去最高を記録。例年は、12月から1月ごろにかけてピークを迎えるため、専門家は注意を呼びかけている。

 マイコプラズマ肺炎は患者のくしゃみやせきを通して感染する。患者の8割が子どもで、保育園や学校など子どもが多く集まる施設で広まる。熱や頭痛などに加え熱が下がった後もせきが約1カ月続くのが特徴。重い肺炎にかかることもある。

昨年は統計のある1999年以降で患者数が最多で、その状況が続いたまま今年も高水準で流行している。国立感染症研究所感染症情報センターによると、全国の指定医療機関から報告された患者数は最新の1週間(10月15~21日)に600人。これまでに計1万7949人の感染報告があり、昨年1年間の報告人数を1293人上回った。

 大流行の理由について、感染研の見理(けんり)剛氏は「従来の薬が効かない耐性菌に感染する患者が増えていることが影響している可能性がある」と指摘する。感染研が今年2月に5府県約30人の入院患者が感染した菌を調べたところ、8割が耐性菌だった。ただ、耐性菌が少ない海外でも流行が見られるため明らかな原因かどうかは分かっていない。

 耐性菌で発症した場合でも、従来の薬を飲めば熱は2日程度長引くが、効果はあるという。耐性菌に効く薬もあるが副作用が強い。予防策は風邪やインフルエンザと同じでマスクの着用や手洗いが有効だという。(森本未紀)

以上

去年は天皇陛下も感染してしまったマイコプラズマ。子どもだけじゃなく高齢者にも感染するようです。
感染しないよう、またさせないように気をつけましょう。


良かったらポチッとお願いします。

にほんブログ村

****************************************************************************
『なごみ空間工房一級建築士事務所』 介護福祉士がいる介護専門の設計事務所 
介護リフォーム・バリアフリー住宅・地域に密着した介護施設の設計監理
無料相談やっておりますのでお気軽にご連絡ください。(連絡先はプロフィールをご覧下さい)
****************************************************************************
【 e-shops ローカル 】 比企郡嵐山町・建築設計事務所
【なびさい】

スポンサーサイト
2012.10.28 11:36|趣味
2012/10/27(土)に八ヶ岳に行ってきました。
前日雨が降っていたのでちょっと心配していたのですが、当日八ヶ岳は快晴ではありませんでしたが、晴れた天気(山は雲がかかっていました)でとても綺麗な紅葉を観ることができました。

八ヶ岳は牧場が多いのですが、牧場のソフトクリームは濃厚でとてもおいしかったです。


SN3I0468.jpg
赤い橋桁が紅葉にひと際映える

SN3I0473.jpg
東沢大橋から川下側をみる

SN3I0474.jpg
東沢大橋から川上側をみる


先日ラジオで、日光のいろは坂は平日でも普段20分のところ50分かかると言っていましたが、
八ヶ岳は結構空いていました。渋滞にもはまらず快適なドライブでしたよ。



良かったらポチッとお願いします。

にほんブログ村

****************************************************************************
『なごみ空間工房一級建築士事務所』 介護福祉士がいる介護専門の設計事務所 
介護リフォーム・バリアフリー住宅・地域に密着した介護施設の設計監理
無料相談やっておりますのでお気軽にご連絡ください。(連絡先はプロフィールをご覧下さい)
****************************************************************************
【 e-shops ローカル 】 比企郡嵐山町・建築設計事務所
【なびさい】

2012.10.28 11:04|介護
24時間地域巡回型訪問サービスのことですね。
まだまだサービスを提供する事業者が少ないようです。

では、記事を見てみましょう。

今年4月に介護保険の新メニューになった「24時間対応の訪問介護・看護サービス」を実施、計画している県内自治体が、9月末で8市町にとどまることがわかった。サービスを提供する事業者の態勢が整っていないためだ。県は熊谷市と上尾市をモデルに、導入を支援している。

 このサービスは、ヘルパーや看護師が1日に複数回、食事や投薬、トイレ介助などの時間に合わせて、利用者宅を訪問するほか、緊急時の呼び出しに応じるものだ。利用者が介護を受けながら自宅で過ごせるようにする狙いがある。

 以前から行われている訪問介護は、日中に30分~1時間程度滞在するケースが多く、週に数回の利用がほとんどだった。新しいサービスは、1回あたりの滞在時間が10~15分程度と短く、費用は月額定額制で、利用回数には左右されない。

 夜間も働けるヘルパーや連携する訪問看護ステーションの確保が難しいほか、自治体に運営のノウハウがなく、実施、計画しているのは和光市や久喜市など8市町にとどまる。介護プランを作るケアマネジャーや利用者にもメリットが伝わっていないようだ。

 県福祉部は今年度、熊谷市と上尾市をモデル自治体に指定し、人材確保や広報、システム構築にかかる費用などを支援するほか、サービス提供を予定する事業者と検討会を開き、課題を探っている。

 県高齢介護課は「実施する自治体が増えれば、利用者の選択肢が増える。先行自治体の導入例を他の自治体にも伝えていきたい」としている。

(2012年10月27日 読売新聞)


夜中も看てもらえるなら本当に助かる方も多いでしょう。
介護されている方は休む時間もないし、夜中も起きてオムツ交換などの対応してなかなか眠れません。
夜ぐらいはぐっすり眠りたいですよね。


以前書いた当ブログの参考記事
定期巡回・随時対応サービス


良かったらポチッとお願いします。

にほんブログ村

****************************************************************************
『なごみ空間工房一級建築士事務所』 介護福祉士がいる介護専門の設計事務所 
介護リフォーム・バリアフリー住宅・地域に密着した介護施設の設計監理
無料相談やっておりますのでお気軽にご連絡ください。(連絡先はプロフィールをご覧下さい)
****************************************************************************
【 e-shops ローカル 】 比企郡嵐山町・建築設計事務所
2012.10.26 11:53|介護
日本認知症コミュニケーション協議会は、第二の認知症といわれるレビー小体型認知症」についてのフォーラム、「第二の認知症を知ってますか?」を、10月30日(火)に開催する。

レビー小体型認知症は、近年注目を集めている認知症だ。患者は、幻視、転倒、大きな寝言、うつなどの症状に悩まされる。現在、患者数は64 万人に上るとされているにもかかわらず、一般の認知度はまだまだ低く、誤診も多いという現状がある。

今回のフォーラムでは、専門家や体験者の話を聞き、「レビー小体型認知症」についての知識や理解を深める。

■日程:10月30日(火) 13:00~16:30(開場12:15)

■会場:すまい・るホール(東京都文京区後楽1-4-10)



基調講演 「日本認知症コミュニケーション協議会の取り組み
~認知症の人に寄り添う”認知症ライフパートナー”その役割とは~」
渡辺 光子 一般社団法人 日本認知症コミュニケーション協議会 理事長



講演 「レビー小体型認知症を知ってますか?」その症状と特徴
尾崎 純郎 氏 レビー小体型認知症研究会 事務局長

レビー小体型認知症はアルツハイマー型とはさまざまな点で異なります。たとえば、特徴とされる「幻視」。いるはずのない人や虫、動物がいきいきと動きを伴って見えます。当講演では、こうしたレビー小体型の症状と特徴について、レビー小体型認知症に詳しい尾崎氏が具体的にわかりやすく話をします。

講演 「父はレビー小体型認知症になりました。」
加畑 裕美子 氏  レビー小体型認知症おしゃべり会 代表

2004年、レビー小体型認知症と診断された父の介護に携わることになった加畑氏。まだその頃は、レビー小体型認知症について知っている医師は少なく、また情報も足りませんでした。診断に至るまでの紆余曲折、そして介護の試行錯誤について、貴重な経験を語ってくれます。



「もっともっと知ってほしい、レビーのこと。」

金子智洋さん(63歳)は、2年前にレビー小体型認知症と診断されました。現在は、妻の節子さんと母親との三人暮らし。虫の幻視やパーキンソン症状と格闘しながら、明日に向かって一日一日を懸命に生き抜いています。その金子夫妻を交え、当事者の現実に耳を傾けるとともに、レビー小体型認知症をとりまく社会についてディスカッションします。

パネラー 金子智洋・節子(病気と闘う夫妻)

加畑 裕美子氏 レビー小体型認知症おしゃべり会 代表

コメンテイター 尾崎 純郎 氏 レビー小体型認知症研究会 事務局長

コーディネーター 渡辺 光子 一般社団法人 日本認知症コミュニケーション協議会 理事長
NPO法人 福祉・住環境人材開発センター 理事長



私の母は、アルツハイマーだと思っていましたがレビー小体型認知症だったのかな?
それとも両方だったのでしょうか???

と言うのは、認知症かなと思ったときに、近所に来てもいない警察が来たと言っていたことがあったので。
難しい病気ですね。



良かったらポチッとお願いします。

にほんブログ村

****************************************************************************
『なごみ空間工房一級建築士事務所』 介護福祉士がいる介護専門の設計事務所 
介護リフォーム・バリアフリー住宅・地域に密着した介護施設の設計監理
無料相談やっておりますのでお気軽にご連絡ください。(連絡先はプロフィールをご覧下さい)
****************************************************************************
【 e-shops ローカル 】 比企郡嵐山町・建築設計事務所
2012.10.25 17:47|くらし
先週号(2012/10/20)ですが、週刊東洋経済より

『介護で選ぶ老後の住まい』
要介護・住まい別かかるお金&使えるサービス

が出ていました。


東洋経済新報社 ホームページより

目次

介護で選ぶ老後の住まい
[チャートで選ぶ] あなたにピッタリの住まいはここだ!

■住まい選びに生かす介護保険

16のポイントで使いこなす「介護保険」超入門!
まず介護認定を受ける/訪問調査には家族が同席しよう/
サービスをすぐに利用する方法も/ケアマネジャー選びは慎重に/
サービスに苦情があるときは/入居前に見学や体験入居を…etc.

COLUMN│2012年度の介護報酬改定は実質マイナス

月25万円も! 住まいのおカネ徹底シミュレーション
[4ケース別]
①在宅 ②サービス付き高齢者向け住宅
③介護付き有料老人ホーム④特別養護老人ホーム



■安心して暮らせる終の住処

サービス付き高齢者向け住宅、決め手は医療対応

INTERVIEW│橋本俊明/メッセージ会長
「縛りが緩い分、事後規制が必要」

重要事項説明書で読み解く有料老人ホーム選び

ルポ│高齢者を抱える家族
働きながらのシングル介護/介護で仕事をやめた男性/
夫、両親、姉、義兄。介護ばかりの30年/幻覚のある認知症の
母と。勤めから帰ると家中がメチャクチャに…

地域交流から看取りケアまで。施設から脱皮する特養ホーム

認知症300万人時代に突入。グループホームは救世主か

過酷な労働、火災も発生。宿泊付きデイサービスの死角



■12年登場の新サービス自宅で看る

新介護サービスで中重度者の在宅介護は可能か
定期巡回・随時対応型訪問介護看護/複合型サービス

被災地で高齢者を守る「1人開業」訪問看護師

ルポ│まるで足りない介護職員



内容は有料老人ホーム等の施設系に多くが割かれています。在宅はほんの少しですね。
それなりのお金を持っている向けでしょうか?

『チャートで選ぶ』って言ってもその中に在宅が入っていません。
やはりビジネス雑誌なので、儲かりそうなところが主ってことですかね~。。。


良かったらポチッとお願いします。

にほんブログ村

****************************************************************************
『なごみ空間工房一級建築士事務所』 介護福祉士がいる介護専門の設計事務所 
介護リフォーム・バリアフリー住宅・地域に密着した介護施設の設計監理
無料相談やっておりますのでお気軽にご連絡ください。(連絡先はプロフィールをご覧下さい)
****************************************************************************
【 e-shops ローカル 】 比企郡嵐山町・建築設計事務所
2012.10.21 15:47|くらし
「運動指針(エクササイズガイド)」改定へ

厚生労働省は「運動指針(エクササイズガイド)」を改定する方針を決めたそうです。新たに70代以上も対象として、介護を受けずに自立して生活できる「健康寿命」を延ばし、介護予防に活かしたい考えです。



生活の中で運動量増やすことで、健康を維持して

現在ある「運動指針(エクササイズガイド)」は生活習慣病予防を目的として2006年に策定されたものです。健康な成人を対象として、日常生活の中で積極的に体を動かすことを呼びかけ、健康作りのために必要な身体活動量や自宅でできる筋力トレーニングなどを紹介しています。

しかし、近年高齢化の進展により介護予防の重要性が増しているのを受けて、厚労省では新たに70代以上も対象として「運動指針(エクササイズガイド)」を改定することにしたそうです。詳細な内容は近く設置される専門家による検討会で決められることになっていますが、厚労省では新しい指針を市町村の介護予防事業などに役立ててもらいたいと考えています。


健康づくりのための運動基準・指針(厚生労働省)
こちらからどうぞ



良かったらポチッとお願いします。

にほんブログ村

****************************************************************************
『なごみ空間工房一級建築士事務所』 介護福祉士がいる介護専門の設計事務所 
介護リフォーム・バリアフリー住宅・地域に密着した介護施設の設計監理
無料相談やっておりますのでお気軽にご連絡ください。(連絡先はプロフィールをご覧下さい)
****************************************************************************
【 e-shops ローカル 】 比企郡嵐山町・建築設計事務所
2012.10.19 10:09|未分類
私の知人の家の裏庭で、小さな黒い子猫が大ケガして泣いていて、

すでに後ろ足が1本無い状態で、前足も1本手から先がほとんどない状態だったそうです。

すぐに動物病院にかけつけて、手術を行ったので一命は取り留めたようなので良かったです。

この子猫の発見から現在までの経緯を書いている
チビ黒のブログ』をやってますので、良かったら覗いてくださいね。

2012.10.17 22:57|介護
最近新聞で、認知症の記事が取り上げられることが多くなってきましたね。
それだけ多くの方の関心があるということなのでしょう。

認知症になっても住み慣れた地域で暮らしていけるために、
地域の高齢の方々もサポーターになって地域を支えて行きましょう!!


埼玉新聞 2012年10月17日(水)

11企業・団体に登録証 サポーター養成拡大へ 県の認知症支援制度

高齢化が進む中、認知症を正しく理解し、認知症の人や家族を支えようと、厚生労働省が2005年度から始めたボランティア制度「認知症サポーター」に対する期待が高まっている。県は、認知症への理解と支援を広げるため、サポーターの養成講座や、認知症に関する独自の取り組みを行っている企業・団体を募集して、ホームページ上で紹介する「認知症サポート企業」という登録制度を今年7月に設けて募集を開始。現在までに登録のあった11企業・団体に対して16日、初めて登録証を交付した。

 認知症サポーターは、90分間の養成講座を受ければ誰でもサポーターになることができ、証しとしてオレンジリングと呼ばれるブレスレッドが授与される。全国各地の企業・団体で、社員や職員を対象に養成講座を開催する動きが広がっている。

 この日、県危機管理防災センター(さいたま市浦和区)で行われたサポート企業の登録証交付式には、各企業・団体の代表や担当部長らが出席。荒井幸弘県福祉部長は「埼玉県では日本一のスピードで高齢化が進んでいる。皆さんの優れた取り組みを積極的に発信し、認知症への理解を広げたい」とあいさつした。

 県内に129店舗を展開するドラッグストアのウエルシア関東(さいたま市見沼区)は、今秋から3年間で社員約3千人を対象にサポーター養成講座を開く。池野隆光社長は「認知症の方でも買い物ができる店舗づくりに努めたい」と抱負を語った。

 生活協同組合さいたまコープ(さいたま市南区)は、09年からキャラバンメイト(サポーター養成講座の講師)を養成、併せて職員を対象にしたサポーターの養成にも努めている。受講数は815人に上っており、今年度は3千人を目指す。

 埼玉りそな銀行(さいたま市浦和区)は、来年3月までに全社員を対象にした養成講座を実施する。武蔵野銀行(さいたま市大宮区)でも営業店の全行員に対して講座を開く。

 みさと団地センターモール協同組合(三郷市)は、養成講座のほか、健康相談会や見守り活動など、認知症本人や家族への支援活動を実施。関根励理事長は「団地は高齢化が進んでいる。地域住民が安心・安全に暮らせるよう、支援に力を入れていく」と話す。

 ほかに登録しているのは、埼玉縣信用金庫(熊谷市)▽島忠(さいたま市西区)▽住友生命保険(大阪市中央区)▽そごう川口店(川口市)▽フジ・パブリシティ(鴻巣市)▽やーさん輪業(蕨市)。

 県高齢介護課によると、県内のサポーターとキャラバンメイトを合わせた人数(6月30日現在)は10万108人(全国320万3775人)。認知症の人は県内で約15万人いるとみられ、団塊の世代が75歳以上になる25年には約26万人に増えると推定されている。

 県はサポート企業の登録を随時受け付けている。問い合わせは同課(電話048・830・3251)へ。


□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □

参考当ブログ
認知症フォーラム あきらめない~最新医療と社会の支え~
認知症サポーター養成講座


良かったらポチッとお願いします。

にほんブログ村

****************************************************************************
『なごみ空間工房一級建築士事務所』 介護福祉士がいる介護専門の設計事務所 
介護リフォーム・バリアフリー住宅・地域に密着した介護施設の設計監理
無料相談やっておりますのでお気軽にご連絡ください。(連絡先はプロフィールをご覧下さい)
****************************************************************************
【 e-shops ローカル 】 比企郡嵐山町・建築設計事務所
2012.10.15 16:54|趣味
昨日は久しぶりに東京ちょこっと巡り。
行ったことのない場所もあったので楽しみでした。

コースは、
東京駅舎→皇居→スカイツリー→浅草

PAP_0476.jpg
先日復元が終わった東京駅。外側から見るのは初めて!写真取っている人、絵を描いている人たくさんいました。
私は建築士なので一応設計者を載せておきます。設計者:辰野金吾氏 くわしくはこちら

PAP_0471.jpg
東京駅の中。TVでも写されていましたね。上の写真には写っていませんが両サイドにある丸い屋根に変わった部分です。

PAP_0469.jpg
皇居西側の二重橋。正式名称は西ノ丸大手門だそうです。警備されている方に聞きました。

PAP_0467.jpg
いや~、高かった~。圧倒されました。今回は展望まで行きませんでしたが、機会があったら行ってみたいです。

PAP_0465.jpg
良くTVで見る雷門。大勢の人がいるなぁと思いましたが、すこ~し雨が降っていたので少ない方かもしれないです。外人さんも結構いました。

私晴れ男なんですが、なんとか雨を降らせないことに成功?
見るところ満載の、とても楽しい一日でした(^^)
また、色々な場所の東京ちょこっと巡り行こうと思います。


良かったらポチッとお願いします。

にほんブログ村

****************************************************************************
『なごみ空間工房一級建築士事務所』 介護福祉士がいる介護専門の設計事務所 
介護リフォーム・バリアフリー住宅・地域に密着した介護施設の設計監理
無料相談やっておりますのでお気軽にご連絡ください。(連絡先はプロフィールをご覧下さい)
****************************************************************************
【 e-shops ローカル 】 比企郡嵐山町・建築設計事務所
2012.10.14 00:01|福祉施設
厚生労働省は、家庭で暮らせない子どもが生活する児童養護施設などについて、大人数で生活する現状を家庭的な環境に改めるため、全施設を小規模化していく方針を決めた。施設を少人数のグループで生活するユニットケアへ転換するほか、民家を活用したグループホームや里親も推進。全都道府県に推進計画を来年度中にも策定するよう求める。

 来年度は、児童養護施設と乳児院でユニットケアを50か所とグループホーム7か所を整備することを目指しており、来年度予算概算要求に16億円を盛り込んだ。今月15日に同省の専門委員会に方針を提示し、都道府県などに通知する。

 家庭から保護された子どもは現在約4万人。乳幼児を育てる乳児院には8%ほどが暮らし、74%が児童養護施設で暮らす。近年、虐待のトラウマや障害を持つ子の入所が増え、きめ細かなケアが必要になったが、児童養護施設のうち7割は20人以上で集団生活する形態をとっている。

(2012年10月13日10時26分 読売新聞)


実は、皆さんご存知でしょうか?
ユニットケアは特別養護老人ホームやグループホームの方が先に実施されているのを!!

参考にこんな本を載せておきます。
個室・ユニットケア読本 実践編―特養「風の村」のハードとソフト個室・ユニットケア読本 実践編―特養「風の村」のハードとソフト
(2002/08)
特別養護老人ホーム「風の村」

商品詳細を見る
2012.10.11 15:56|くらし
RSウィルスが流行していますが、どのようなウィルスなのでしょう?

RSウイルス感染症とは

RSウイルス(Respiratory Syncytial Virus)を原因とする病気で、主な症状は発熱、咳、鼻水、咽頭痛、頭痛、倦怠感(元気がない等)など、かぜに似た症状です。
 肺炎を起こすなど重症化することもあります。特に、生後6か月未満の乳児や低出生体重児、心疾患、肺疾患、免疫不全のある方の場合は、重症化しやすいとされるため注意が必要です。
 感染力は強く、2歳までに、ほとんどすべてのお子さんがRSウイルスに感染すると言われており、どの年代でも再感染は起こりますが、一般的には、年長児以降は重症化することは少ないです。

※感染症法(注)では、5類感染症(定点把握疾患)に位置づけられ、届出基準は症状・所見に加え、迅速診断キット等による検査での病原体の診断が要件とされています。
 RSウイルス感染症の検査(抗原検査)については、入院中の患者のみが保険適用の対象でしたが、平成23年10月から、乳児(1歳未満)の場合等も対象とされています。
(注)「感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律」

***東京都のホームページより抜粋しています。***

感染経路や予防方法等も記載されていますので下記各自治体のホームページをご覧下さい。

東京都ホームページ
報道発表資料 [2012年9月掲載] RSウイルス感染症の報告数が急増しています

さいたま市ホームページ
RSウイルス感染症

多くの記事は乳幼児のことしか書かれていませんが、高齢の方も注意が必要のようです。


=2008/03/16付 西日本新聞朝刊=

2000年ごろから米国を中心に、高齢者も重症化する危険性を指摘する研究が発表されている。米国では死亡原因をウイルスや細菌別にみると、死者がインフルエンザに次いで2番目に多いという。

 青木医師によると、乳幼児の場合は家庭内、高齢者の場合は高齢者施設内などで感染するケースが多い。

 感染していることに自覚のない人が乳幼児や高齢者に接触してうつしているとみられ、乳児や高齢者の肌に触れる前はよく手を洗い、せきが出る場合はマスクを着用するなどの心掛けが大事という。

 青木医師は「完全に感染を防ぐことは難しいが、乳児や高齢者には特にうつさないように注意を。呼吸が苦しそうな場合は早めに受診してほしい」と呼び掛けている。

記事はこちらから

****************************************************************************
介護リフォームなら
介護福祉士がいる介護専門の『なごみ空間工房 一級建築士事務所』へ
無料相談やっておりますのでお気軽にご連絡ください。(連絡先はプロフィールをご覧下さい)
****************************************************************************
2012.10.08 15:50|くらし
主催:NHK、NHK厚生文化事業団、読売新聞社

『かつては絶望の病といわれた認知症。
 しかしここ数年、医療や介護の分野でのめざましい進歩があり、
 従来の概念は大きく変わってきています。
 全国で開催するこのフォーラムでは、誰でもかかりうる病「認知症」
 について、最新情報をわかりやすく照会しています。』

認知症フォーラム.comより

埼玉県のフォーラムでは
日時 2012年10月26日 開場113:00 開演13:30 終演16:00(予定)
場所 埼玉会館 大ホール(さいたま市浦和区高砂3-1-4)
定員 800名

認知症フォーラム.comのサイトはこちらから

現在介護されている認知症のご家族がいらっしゃる方、最近家族の様子がおかしいなと感じている方、
最近家族が認知症であると分かった方は是非このサイトを見てほしいと思います。

医療、介護、くらし、体験談、フォーラムや認知症関連本の紹介、相談窓口案内などきめ細かく載っています。
また、動画でわかりやすく認知症について教えてくれます。

私の母が認知症(若年性アルツハイマー)だった時は、ここまで情報もなく試行錯誤の連続でしたが、
今はこのような情報サイトがありますので是非活用していただきたいと思います。

このサイトとは関係ありませんが、
みなさんも是非「認知症サポーター」になって地域を支えていきませんか?
詳しくは「認知症サポーター100万人キャラバン」をご覧下さい。

当ブログでも以前取り上げていました。
認知症サポーター養成講座(2011.4.23)
2012.10.07 13:53|趣味
こんな肌寒い秋の日に、こんなお客様が来所してくださいました。

私の事務所の鉢植えの花に来られたお客様です。
RIMG0035.jpg
クビキリギス?

事務所入口の土間タタキで、私が来るのを待っていた?お客様です。
RIMG0038.jpg
ゴマシジミ?

せっかく来て下さったのに名前も分からずすみません(^_^.)



2012.10.04 10:21|住まい
『-高齢者の住まいを選ぶ前に-消費者向けガイドブック』なるものがありました。

こちらからどうぞ→ → →ガイドブック

このガイドブックは、社団法人全国有料老人ホーム、一般社団法人全国特定施設事業者協議会、一般財団法人サービス付高齢者向け住宅協会、高齢者住宅経営者連絡協議会の4団体から発行されています。

しかも、在宅を推進している厚生労働省や国土交通省も協力しているようです。
やっぱりこの協会にも天下りが入っているのでしょうか?
入っているのが当たり前かな???


『住まい』とは書いてありますが、要は介護施設ですね。
このようなところに住まわれる方もいらっしゃると思いますので、当ブログでも取り上げました。
(私自身は、できる限り住み慣れた地域・自宅で暮らすことが心身に良いと思っています)

このガイドブックには書かれていませんが、気になるのは経営状態ですね。
経営が悪いと管理者が変わって契約内容も変わってしまうような事が以前リーマンショックのときありました。
今は減ってきているとは思いますが。。。一応確認はしておいた方が良いかと思います。

契約内容で分からないこと、疑問に思うことはどんどん聞いた方がいいでしょう。
契約してから『こんなはずじゃなっかた』なんてことにならないように。
2012.10.03 15:42|趣味
日高市内を流れる清流、高麗川(こまがわ)の蛇行により長い年月をかけてつくられ、その形がきんちゃくの形に似ていることから、巾着田(きんちゃくだ)と呼ばれるようになったそうです。

現在、満開で見ごろを迎えているようです。

巾着田の公式ホームページはこちら

RIMG0020.jpg

RIMG0019.jpg

上写真は巾着田の写真ではありません。
この写真わが事務所近くの写真です。


もうすぐ金木犀(キンモクセイ)も開花時期。
いいにおいしますよね~!!

実は私、昔自然観察会に参加していたこともあって自然大好き派なんです(^^)
2012.10.02 11:03|事務所
私が参加させていただいている法人さんです。
今回私のブログにリンクさせていただきました。

NPO法人くらしとお金の学校
FP(ファイナンシャルプランナー)を中心に、教員、建築家、ケアマネージャー、プロデューサーなど多様な職種のプロが参加・交流して、少子高齢社会のさまざまな問題に取り組み、協力して解決を図ることを目的としています。

介護講座、終活講座などやっておりますのでご興味のある方は『リンク』よりお願い致します。
2012.10.02 10:51|介護
介護保険法に基づき平成18年4月からスタートした制度で、利用者が介護サービスや事業所・施設を比較・検討して適切に選ぶための情報を都道府県が提供する仕組みです。この「介護サービス情報公表システム」を使うことで、インターネットでいつでも誰でも気軽に情報を入手することができます。

この制度が、平成24年10月1日よりシステムをリニューアルしました。
以前は、画面が見づらい・分かりづらい、操作が難しい、事業所の特色が分からないなどの課題がありましたが、それを見直し使い易くしたそうです。

見直しポイントをご覧になりたい方はこちら

介護サービス情報公表システムのパンフレットはこちら

例えば、わが町嵐山町ではどんな事業所があるのかなどを検索することができます。

嵐山町にあるすべての施設を検索した結果はこちら

このように検索できるようです。このシステムを作るのにかなりの費用が掛かっているでしょうからどんどん利用してあげましょう!

厚生労働省 介護事業所検索 介護サービス情報公表システム
のホームページはこちらからどうぞ。
09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
訪問者数

カレンダー

09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

たなみ~

Author:たなみ~
介護福祉士のいる介護専門の設計事務所と福祉用具貸与販売事業所
株式会社なごみ空間工房 
代表取締役 田中光人
住所:埼玉県比企郡嵐山町菅谷141-2
TEL 0493-63-1887

地域介護にこだわり、在宅介護を少しでも
サポートしていけるように日々努力。
地域に根ざして、親しまれる存在を目指しています。

1993年理工系大学卒業
1996年建築学校卒業
2002年二級建築士取得
2002年宅地建物取引主任取得
2004年福祉住環境コーディネーター2級取得
2007年AFP(ファイナンシャルプランナー)取得
2008年一級建築士取得
2011年介護福祉士取得
2012年独立し なごみ空間工房一級建築士事務所開設
2014年株式会社なごみ空間工房を設立し介護保険福祉用具貸与販売事業を開始
    応急危険度判定士認定
2016年建築士会インスペクター認定

所属団体
福祉住環境コーディネーター協会
日本ファイナンシャルプランナー協会
埼玉建築士会
嵐山町介護フェア実行委員会 会長
チーム。なごみ 代表

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。