--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.01.28 21:19|お金
久々のアップです。ちなみに忘れていた訳ではないですよ。
今月は妙に忙しくて全く書けなかっただけのです。

あっ、私事ですが2月の終わりに入院することになってしまいました。^_^;
大したことではないのですが、初めての入院なのでちょこっと不安です。


では本題に。。。
みなさんは役所に良く行かれますか?私は仕事がら建築の調査で良く行くのですが色々な情報があるんですよ。
その中の一つが、今日のテーマの『読んで得する年金得(読)本』です。

これは31ページの薄い冊子なのですが、簡単に年金について書かれています。役所のパンフレット等が置いてある
棚に置いてあります。この棚には他にも色々な情報が書いてあるパンフレットもありますので行った際には見ておくと良いと思います。

ちなみにこの本は『社会保険研究所』と言うところから発行されています。


内容はこんな感じです。
1 需給開始年齢
2 受けられる年金と受け方の選択
3 年金額の計算
4 厚生年金基金の年金
5 離婚時の年金分割
6 障害者年金のしくみ
7 遺族年金のしくみ
8 年金記録の確認
9 年金の請求手続
10 受給したからの手続

まぁ、この中には『AIJ』の問題の厚生年金基金ってどうなの?なんてものも書いてありますが。。。

表現が間違っていましたので訂正します
この中には『AIJ』で問題になった厚生年金基金についても書かれてありますが。。。


付加年金について書かれていないのが残念です。

付加年金とは、
第1号被保険者・任意加入被保険者が定額保険料に付加保険料(月額400円)をプラスして納付すると、老齢基礎年金に付加年金が上乗せされます。

・付加年金の年金額は、200円×付加保険料納付月数。
・お申し込み先は、お住まいの市区町村役場です。
・付加年金は、老齢基礎年金と合わせて受給できる終身年金ですが、定額のため、物価スライド(増額・減額)は ありません。
・国民年金基金に加入中の方は、付加保険料を納付できません。
・付加保険料の納付は、申し込んだ月分からになります。また、納付期限を過ぎると納付できません。納付期限は 翌月末日(休日・祝日の場合は翌営業日)です。

日本年金機構より抜粋

例えば10年間付加保険料を払ったとすると、
 支払い保険料は 400円×10年間×12ヶ月=48,000円

で、もらえる年金増額分は年間
         200円×10年間×12ヶ月=24,000円

たった2年で元が取れる計算になります。10年でこの額なので40年間入っているとこの4倍に!
ってことは、96,000円です!!入らない手はないと思いませんか?

そのほか、 障害者年金や 遺族年金も使えると思います。
みなさんは生命保険には入っている?と思いますが、この障害者年金や遺族年金を考えて入っている方は少ないのではないでしょうか?国民年金にもこのような保険的役割もあるんです。

国民年金を払わない人が増えているようですが、万が一の時は良い面もあると思いませんか?
他にも年金の得がありますので是非ご自分で調べてみてください。


良かったらポチッとお願いします。

にほんブログ村

****************************************************************************
『なごみ空間工房一級建築士事務所』 介護福祉士がいる介護専門の設計事務所 
介護リフォーム・バリアフリー住宅・地域に密着した介護施設の設計監理
無料相談やっておりますのでお気軽にご連絡ください。(連絡先はプロフィールをご覧下さい)
****************************************************************************
【 e-shops ローカル 】 比企郡嵐山町・建築設計事務所
【なびさい】
【リフォームTOWN】

スポンサーサイト
2013.01.15 21:51|くらし
高齢の方が転倒すると骨折する可能性が高くなります。特に女性は注意が必要です。
と言うのは、女性は男性よりの骨密度が低いからだそうです。良く耳にする『骨粗しょう症』のことですね。

私の母は若年認知症だったのですんが、骨粗しょう症でもありました。あるとき転倒して大腿骨頚部骨折(太ももの付け根)をして歩くことが出来なくなってしまいました。認知症でなければリハビリして歩くことも可能だったと思います。

高齢になってからの転倒は残りの人生を大きく左右する事故です。そうならないためにも転倒予防することはすごく大切なことなのです。

医療機器メーカーの『テルモ』がホームページ上で転倒予防教室をやっています。

・高齢者の転倒状況
・『転倒スコア』で転倒リスクを簡単にチェック
・高齢者の転倒によるケガ
・転倒予防法

テルモの転倒予防教室はこちら

『転倒スコア』でリスクの高い方は早めの住環境整備をされた方が良いかと思います。
転倒するとこれからの楽しい生活が台無しになってしまいます。そうならないためにも転倒予防や介護予防などしていつまでも元気で歩き回れるようしたいですね。


良かったらポチッとお願いします。

にほんブログ村

****************************************************************************
『なごみ空間工房一級建築士事務所』 介護福祉士がいる介護専門の設計事務所 
介護リフォーム・バリアフリー住宅・地域に密着した介護施設の設計監理
無料相談やっておりますのでお気軽にご連絡ください。(連絡先はプロフィールをご覧下さい)
****************************************************************************
【 e-shops ローカル 】 比企郡嵐山町・建築設計事務所
【なびさい】
【リフォームTOWN】

2013.01.12 23:49|介護
2013-01-04 読売新聞

『認知症戦略 進む海外』というタイトルの記事が載っていました。
海外でも認知症が急増していて世界的な課題となっています。

海外では『認知症国家戦略』を策定し、ケアの充実や研究の推進など総合的な対策に力を入れている国がふえています。

さて、日本はというと、去年厚生労働省より『オレンジプラン(認知症施策推進5カ年計画)』が公表されましたが海外のものとは程遠いという感じだそうです。

諸外国ののように国のトップ(日本なら安部総理)が強力なリーダーシップを発揮して策定した総合的な国家戦略は日本にはまだありません。


認知症に関する国家戦略を持つ海外の主な国

 国名     高齢化率%        国家戦略名(%)           開始時期(年)

 米国       13      国家アルツハイマープロジェクト法        2011
オーストラリア   13         認知症国家構想              2006
オランダ      15      認知症総合ケアプログラム(第2期)        2004
デンマーク     17        国家認知症行動計画             2011
 英国       17         国家認知症計画              2009
フランス      17    プラン・アルツハイマー2008~2012(第3期)     2001
 日本       23            なし                 なし

高齢化率のトップである日本は大きく出遅れています。

安部さん、成長戦略もいいですが、こちらもお願いします!



良かったらポチッとお願いします。

にほんブログ村

****************************************************************************
『なごみ空間工房一級建築士事務所』 介護福祉士がいる介護専門の設計事務所 
介護リフォーム・バリアフリー住宅・地域に密着した介護施設の設計監理
無料相談やっておりますのでお気軽にご連絡ください。(連絡先はプロフィールをご覧下さい)
****************************************************************************
【 e-shops ローカル 】 比企郡嵐山町・建築設計事務所
【なびさい】
【リフォームTOWN】
2013.01.07 22:18|住まい
読売新聞 2013年1月3日 『実家をたたむ』<読者の反響>より

親が亡くなるなどして空き家となった実家を処分することの難しさを紹介した連載「実家をたたむ」(2012年11月21~23日)に、読者から手紙やメールが寄せられた。相続した実家の扱いに困惑しているという声が目立ち、全国で空き家が増え続けている実情をうかがわせた。

 栃木県の塾講師の女性(62)は、実家を放置せざるをえない厳しい実情を伝えてくれた。女性は今年、父親を亡くし、6年前から空き家だった同県内の実家を相続。敷地が道に面していないため車が入れず、売却しようと不動産業者を回ったが、「扱えない」と相手にしてくれない。自治体に寄付も申し出たが、「使い道がない」と断られた。実家は傷む一方だが、壊して更地にすると200万円以上かかるという。

 現在女性が住む家も、元々住んでいた伯父が後継ぎがないまま亡くなり、父親が相続して空き家となっていたものだという。女性には夫も子どももなく、「この家もいずれは空き家になります。2軒の家をどうしたらいいのでしょう」と困惑した様子だ。

 三重県に住む主婦(38)は4年前、一人暮らしの母親が脳出血で突然亡くなり、空き家となった同県内の実家を相続。予期せぬ事態だったため、「ショックで2年ほど何も手を付けられなかった」という。だが、その間も実家の固定資産税などで年間10万円以上の費用がかかった。床や家具にカビが生え、シロアリの駆除も業者に頼んだ。

 主婦の自宅は建てたばかりでローンがあり、2人の子どもの教育費もかかる。「これ以上の負担は無理」と賃貸住宅にすることを決意。幼い子どもたちを連れ、車で実家に通いながら遺品を片付けた。その間、一番辛かったのが、「何もかも処分して人に貸すなんて親不孝だ」という親戚の言葉だった。連載には同様に実家を貸し出した人も登場し、「自分のしたことは間違いではなかった」と慰められたという。幸い借り手は見つかったが賃料はわずか。「将来修繕費が必要になるのに備え、貯金しなければ」と言う。

 親族に負担をかけないよう、自宅の処分に着手したという体験談も寄せられた。先月、長野県の介護施設に夫婦で入居した男性(81)は、入居を決めた1年前から妻(78)と新潟県内の自宅の片付けを始めた。「アルバムや手紙など、捨てるか残すか、毎日が心の葛藤でした」。現在、自宅は大型家具以外はきれいに片付き、不動産会社に売却を依頼中。「家をたたむのは想像以上の大仕事。これが1~2年後だったら、途中で挫折していたかも」と振り返る。

 「田舎の家のたたみ方」という著書があり、相続問題に詳しいジャーナリストの三星雅人さんは「家族間のコミュニケーション不足が、空き家問題を深刻にしている」と指摘する。親が元気なうちに実家の資産価値や管理にかかる費用などを話し合っておけば、早めに手をうったり家族で負担を分け合ったりしやすい。「親族間で資産について話し合える関係を築いておくことが一番の解決策になります」とアドバイスしている。(宮木優美)

終わり


敷地が道路に接道していないと宅地としての価値はないのでしょうね。もし隣地で土地を売ってくださる方がいるならば、またそれで接道出来るならば、その土地を購入して宅地として売りに出すことも可能かもしれません。

土地を寝かしたままでどうにも出来ないのであれば、このような方法も考えられます。ただ、土地を購入する資金が必要になります。

土地が接道するのであれば資産価値も上がるため、元は取れるかもしれません。また、もしかしたら銀行も購入資金を貸してくれるかもしれません。

隣接地の所有者や銀行に聞いてみる価値はあると思います。



良かったらポチッとお願いします。

にほんブログ村

****************************************************************************
『なごみ空間工房一級建築士事務所』 介護福祉士がいる介護専門の設計事務所 
介護リフォーム・バリアフリー住宅・地域に密着した介護施設の設計監理
無料相談やっておりますのでお気軽にご連絡ください。(連絡先はプロフィールをご覧下さい)
****************************************************************************
【 e-shops ローカル 】 比企郡嵐山町・建築設計事務所
【なびさい】
【リフォームTOWN】

2013.01.02 17:33|事務所
新年あけましておめでとうございます。

 年末に衆議院総選挙で、2009年『コンクリートから人へ』を掲げた民主党が大敗し自民党が勝利しました。
公共工事を減らし、増税し社会保障を厚くするより、経済成長を国民は望んだと言うことでしょうか。
今年からの安部政権がどのような政策をしていくのか、本当に経済が成長していくのか見ていきたいと思います。

他にも、原発、消費税、外交、少子化、格差是正など問題は山積みです。安部氏には、もう一度病気で投げ出す事は許されません。再度総理になった以上国民のために、国益のために、世界のために尽力してほしいと思います。


 おかげさまで独立して2年目を迎えることが出来ました。

 これもひとえに沢山の方の支えがあったからこそだと思います。

 まだまだ独立したばかりの未熟者ですが、先ずは私に出来ることで

 みなさまのお役に立てればと思っております。

 今年もよろしくお願い申し上げます。



さてさて、このブログも昨年から再度更新し始めまして、ほんの少しずつですが見ていただけるようになってきました。毎日の更新はなかなか出来ませんが、なるべく頻繁に更新し情報発信していきたいと思います。

また、今年は事務所の外壁や植栽、看板等、事務所らしくなるように手を加えて、ほっこり『なごむ』ようなデザインにしていきたいと考えています。



良かったらポチッとお願いします。

にほんブログ村

****************************************************************************
『なごみ空間工房一級建築士事務所』 介護福祉士がいる介護専門の設計事務所 
介護リフォーム・バリアフリー住宅・地域に密着した介護施設の設計監理
無料相談やっておりますのでお気軽にご連絡ください。(連絡先はプロフィールをご覧下さい)
****************************************************************************
【 e-shops ローカル 】 比企郡嵐山町・建築設計事務所
【なびさい】
【リフォームTOWN】

12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
訪問者数

カレンダー

12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

たなみ~

Author:たなみ~
介護福祉士のいる介護専門の設計事務所と福祉用具貸与販売事業所
株式会社なごみ空間工房 
代表取締役 田中光人
住所:埼玉県比企郡嵐山町菅谷141-2
TEL 0493-63-1887

地域介護にこだわり、在宅介護を少しでも
サポートしていけるように日々努力。
地域に根ざして、親しまれる存在を目指しています。

1993年理工系大学卒業
1996年建築学校卒業
2002年二級建築士取得
2002年宅地建物取引主任取得
2004年福祉住環境コーディネーター2級取得
2007年AFP(ファイナンシャルプランナー)取得
2008年一級建築士取得
2011年介護福祉士取得
2012年独立し なごみ空間工房一級建築士事務所開設
2014年株式会社なごみ空間工房を設立し介護保険福祉用具貸与販売事業を開始
    応急危険度判定士認定
2016年建築士会インスペクター認定
2017年既存住宅状況調査技術者

所属団体
福祉住環境コーディネーター協会
日本ファイナンシャルプランナー協会
埼玉建築士会
嵐山町介護フェア実行委員会 会長
チーム。なごみ 代表

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。