--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.03.22 22:11|お金
平成25年1月29日に平成25年度税制改正の大綱が閣議決定されました。
現下の経済情勢を踏まえ、『成長と富の創出の好循環』の実現に向け・・・と言うことのようです。
では、実際にどうなったのか見ていきましょう!

(1)住宅借入金等を有する場合の所得税額の特別控除について適用期限
 (平成25年12月31日 )を平成29年12月31日まで4年延長する。

(2)認定長期優良住宅の新築等をした場合の所得税額の特別控除について、適用期限
 (平成25 年12月31日)を平成29年12月31日まで4年延長する。

(3)既存住宅に係る特定の改修をした場合の所得税額の特別控除について、適用期限
 (平成24年12月31日)を平成29年12月31日まで5年延長する。
  ①省エネ改修工事 ②バリアフリー改修工事 

(4)既存住宅の耐震改修をした場合の所得税額の特別控除について、適用期限
 (平成25年12月31日)を平成29年12月31日まで4年延長する。

(5)特定の増改築に係る住宅借入金等を有する場合の所得税額の特別控除の控除額に係る特例 について、適用期限
 (平成25年12月31日)を平成29年12月31日まで4年延長する。
※上記の『特定の増改築等』とは、省エネおよびバリアフリー改修工事をいう。

(6)耐震改修を行った住宅に係る固定資産税の減額措置について、建築物の耐震改修の促進に
  関する法律の改正に伴い、対象となる住宅のうち同法に規定する要安全確認沿道建築物(
  仮称)に該当するものに係る減額を1年度分から2年度分に拡充する。

(7)バリアフリー改修を行った住宅の係る固定資産税の減額措置の適用期限を3年延長する。

(8)省エネ改修を行った住宅の係る固定資産税の減額措置の適用期限を3年延長する。

内容は若干変わっていますが、ほとんどが延長されたようです。



良かったらポチッとお願いします。

にほんブログ村

****************************************************************************
『なごみ空間工房一級建築士事務所』 介護福祉士がいる介護専門の設計事務所 
介護リフォーム・バリアフリー住宅・地域に密着した介護施設の設計監理
無料相談やっておりますのでお気軽にご連絡ください。(連絡先はプロフィールをご覧下さい)
****************************************************************************
【 e-shops ローカル 】 比企郡嵐山町・建築設計事務所
【なびさい】
【リフォームTOWN】

スポンサーサイト
2013.03.18 14:20|趣味
昨日久しぶりに『うな重』を食べてきましたぁ~!
場所は、川越では有名は『いちのや』です。
しか~し、今は東京にお店を出しているようです

実は私2月に入院していたのですが、退院祝いと言うことで
おごりで食べてきたんです(^^ゞ

午後1時半ごろにお店に行ったのですが、店内は待っている
お客さんでごった返していました。
そこで待つのもつまらないので、喜多院、中院に桜を見に行ったのですが、
やはりまだ早かったですねぇ~。
少ししか咲いていませんでした。残念(~_~)

まぁ、でも空いている喜多院、中院ってあまりないので、
そういう面では良かったですね。

あっ、それでそろそろと思って戻ってみましたら、
順番がとうに過ぎてました(笑)

テーブルに案内されてお待ちかねの『うな重』をたのみました。

こーーーーんな感じです。
食べたくなったでしょう???

SN3I0526.jpg

しかも食べ始めたら、なんと中からさらにうなぎが。。。

SN3I0527.jpg

そうなんです。
おごってくれた人のご好意に甘えて、『二段うな重』を頼んだのです!!
なんとぜいたくな!

でも、すっ、、、ごくおいしかったです。
ありがとう~!!

これを読んでくれていたら、またお願いします。
って言ったら、ブッ飛ばされそうです^_^;
2013.03.14 14:50|くらし
以下の資料は日本FP協会 調査研究課による資料です。
一応最後にこんなことが書かれていますので、ここに記しておきます。

〇本レポートは、日本FP協会会員ご自身の責任においてご自由にご使用ください。
〇本レポートは、当協会が正確かつ信用に足りると判断した情報に基づき作成されたものですが、その正確性・確実性・実現性を保証するものではなく、また投資等の勧誘を行うために作成したものでもなく、情報提供を目的としたものです。本情報から生じるいかなる責務を負うものではありません。

私も、日本FP協会同様に情報提供を目的としてこのブログに載せています。本情報から生じるいかなる責務を負うものではありません。

参考程度に見てください。


1990年『一人暮らし』(11.2%)と『夫婦のみ』(25.7%)合わせて36.9%だったのが、20年後の2010年
『一人暮らし』(16.9%)と『夫婦のみ』(37.2%)合わせて54.1%と50%を超えています。

resize00391.jpg


resize00381.jpg

将来、身体機能が低下した場合の居住形態を尋ねた質問に対する回答は、

日本では『現在のまま、自宅に留まりたい』と『改築の上、自宅に留まりたい』の合計として、自宅に留まることを希望する割合が66%と高く、改築を考えている人が過去10年間大きく増えているようです。

resize00371.jpg


まとめとして、
日本の高齢者の多くは、『賃貸住宅』よりも『持家』で暮らすこと、身体機能がより低下した場合には『病院』よりも『自宅に留まる』ことが望ましいと考えているようです。リタイアメントプランニングを行うときには、これらの要素を考慮する必要がありそうです。

と記されています。

もっともなことだと思います。
遠くの知らないところに行くよりも、ずっと住んできて、知り合いもいて、地域ののことが分かっているところに住みたいのは当然です。

今の地域に住み続けて行くためには、住宅改修だけではなく、医療と介護の連携、歩いても買い物が出来ること、地域のコミュニティ、交通や歩道などのインフラ整備等、高齢者を支えていくシステムが必要です。

みなさんの住んでいる地域はいかがでしょうか?

前ブログの『嵐山町をデザイン』でもこんなことが話し合われています。
国や行政に任せても何もしてくれないと言うばかりではなく、自ら行動して住みやすい町にしていこうと参加してきました。


良かったらポチッとお願いします。

にほんブログ村

****************************************************************************
『なごみ空間工房一級建築士事務所』 介護福祉士がいる介護専門の設計事務所 
介護リフォーム・バリアフリー住宅・地域に密着した介護施設の設計監理
無料相談やっておりますのでお気軽にご連絡ください。(連絡先はプロフィールをご覧下さい)
****************************************************************************
【 e-shops ローカル 】 比企郡嵐山町・建築設計事務所
【なびさい】
【リフォームTOWN】
2013.03.11 12:37|くらし
嵐山町の議員さんが開催された『嵐山町をデザイン!』に参加してきました。

10数人の参加者がいまいた。中には25歳の若い方も!
皆さんの自己紹介を聞いていて思ったのは、子どもの頃からずっと嵐山町で暮らしている方が少ない?いや私を除いていなかったような気がしました。

嵐山町に来られた方々は、元々嵐山町で暮らしてしる人からよそ者扱いをされてしまうとの事聞いてすごくショックでした。色々な事情があって嵐山町で暮らしているのですから、暮らし易くしたいものですね。


さて今回は、嵐山町の良いところ、悪いところえをみんなで出し合いました。

先ずは良いところ。これはほとんどの方が一致していました。

・自然が多い
・景色がいい
・沢山の鳥がいる
などだったと思います。

次に悪いところ(問題があること)。

・人口の減少
・子どもたちが遊べる公園がない(禁止事項が多いため)
・空き家が多い
・医療機関のネットワークがない
・高齢者の買い物が不便
・高齢者を支えるネットワークがない

などです。他にも沢山ありましたがここでは一部だけ紹介します。

おそらく、このような問題は嵐山町だけではなく全国各地で問題になっていることです。

これから、今の子どもたちのため、20年30年自分たちが高齢になったときのため、あるいは将来にわたって嵐山町がみんなにとって暮らし易いようにデザインしていきたいですね。

また会合があるようですが、都合が合えば参加しようと思います。


良かったらポチッとお願いします。

にほんブログ村

****************************************************************************
『なごみ空間工房一級建築士事務所』 介護福祉士がいる介護専門の設計事務所 
介護リフォーム・バリアフリー住宅・地域に密着した介護施設の設計監理
無料相談やっておりますのでお気軽にご連絡ください。(連絡先はプロフィールをご覧下さい)
****************************************************************************
【 e-shops ローカル 】 比企郡嵐山町・建築設計事務所
【なびさい】
【リフォームTOWN】

2013.03.08 23:52|住まい
住宅を建てるする方は恐らく30~40代の方、リフォームなら50~60代の方が多いのではないでしょうか?
おおよそ新築してから20~30年でリフォーム時期に入ると思います。

住宅を建てる年齢の時は、まだ介護は縁のない年齢ですから無理もないと思いますが、介護状態になるときは必ず来ます。
リフォームするなら、自立できるように、介護し易く、車椅子でも移動し易いように改修することをオススメします。

もしかしたら明日事故に合うかもしれませんよね。
自動車保険や生命保険には万が一のために入ってるのに、何千万円もする住宅には結構関心のない方多いようです。

生命保険は一生の内で二番目に大きい買い物と言われていますが、一番大きい買い物はなんでしょうか?
そう、住宅ですよね。でも、家を建てるときって万が一の時を考えてプランニングする方って意外と少ないんです。

例えば、トイレを例に取ってみると、階段下にトイレを作ってみたり、3尺の廊下の突き当たりに作ってみたり。。。

新聞の折込広告等も仕事柄良く見ますが、ほとんどのプランが将来大変だなって思うプランですね。

リフォームするなら、出来れば現役を引退する前がいいと思います。高齢になってからでは一時引越しや何やらで大変だからです。

高齢になるほど家で過ごす時間が増えてきます。介護状態になっても安全・安心・快適に暮らしていくための住宅保険と考えてみてはいかがでしょうか?

また、長い時間を家で気持ちよく過ごすためには自然素材でリフォームされると気分的にもいいと思います。
せっかくリフォームするのですから、クロスや接着剤のニオイがする住宅よりは断然オススメです。


良かったらポチッとお願いします。

にほんブログ村

****************************************************************************
『なごみ空間工房一級建築士事務所』 介護福祉士がいる介護専門の設計事務所 
介護リフォーム・バリアフリー住宅・地域に密着した介護施設の設計監理
無料相談やっておりますのでお気軽にご連絡ください。(連絡先はプロフィールをご覧下さい)
****************************************************************************
【 e-shops ローカル 】 比企郡嵐山町・建築設計事務所
【なびさい】
【リフォームTOWN】

2013.03.05 23:17|住まい
スライディングドアってご存知ですか?
引き戸のようで引き戸でない。
開き戸のようで開き戸でない。

この二つの中間みたいなドアなんです。

引き戸にしたいけど、設計上どうしてもできない。
開き戸にしても廊下の幅が狭くて。。。

なんてお悩みありませんか?

そんなときは、このスライディングドアが悩みを解消してくれます。

スライディングドア

新築、改修、介護リフォームの際には是非ご検討してみてください。



良かったらポチッとお願いします。

にほんブログ村

****************************************************************************
『なごみ空間工房一級建築士事務所』 介護福祉士がいる介護専門の設計事務所 
介護リフォーム・バリアフリー住宅・地域に密着した介護施設の設計監理
無料相談やっておりますのでお気軽にご連絡ください。(連絡先はプロフィールをご覧下さい)
****************************************************************************
【 e-shops ローカル 】 比企郡嵐山町・建築設計事務所
【なびさい】
【リフォームTOWN】
02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
訪問者数

カレンダー

02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

プロフィール

たなみ~

Author:たなみ~
介護福祉士のいる介護専門の設計事務所と福祉用具貸与販売事業所
株式会社なごみ空間工房 
代表取締役 田中光人
住所:埼玉県比企郡嵐山町菅谷141-2
TEL 0493-63-1887

地域介護にこだわり、在宅介護を少しでも
サポートしていけるように日々努力。
地域に根ざして、親しまれる存在を目指しています。

1993年理工系大学卒業
1996年建築学校卒業
2002年二級建築士取得
2002年宅地建物取引主任取得
2004年福祉住環境コーディネーター2級取得
2007年AFP(ファイナンシャルプランナー)取得
2008年一級建築士取得
2011年介護福祉士取得
2012年独立し なごみ空間工房一級建築士事務所開設
2014年株式会社なごみ空間工房を設立し介護保険福祉用具貸与販売事業を開始
    応急危険度判定士認定
2016年建築士会インスペクター認定
2017年既存住宅状況調査技術者

所属団体
福祉住環境コーディネーター協会
日本ファイナンシャルプランナー協会
埼玉建築士会
嵐山町介護フェア実行委員会 会長
チーム。なごみ 代表

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。