--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015.01.31 14:17|その他
SN3I0682.jpg
通勤途中に

青く広がる空に向けて

蝋梅の芽が

一斉に

花を咲かせ始めています

この蝋梅、長瀞の宝登山でも有名ですね

何か、花が咲き始めると

もう 

すぐそこまで

春が来ていそうです

街の中に、小さな春を見つけながら

歩くと楽しいかもしれませんね




ウィキペディアより
ロウバイ(蝋梅、蠟梅、臘梅、唐梅、Chimonanthus praecox)は、ロウバイ科ロウバイ属の落葉低木。

1月から2月にかけて黄色い花を付ける落葉広葉低木である。花の香りは強い。

名前に梅がついているためバラ科サクラ属と誤解されやすいが、別属である。

唐の国から来たこともあり唐梅とも呼ばれ、中国名も蝋梅であったことにちなむ。

本草綱目によれば、花弁が蝋のような色であり、且つ臘月(ろうげつ、旧暦12月)に咲くからこの名がついた。

花やつぼみから抽出した蝋梅油(ろうばいゆ)を薬として使用する。






良かったらポチッとお願いします。

にほんブログ村

****************************************************************************
『株式会社なごみ空間工房』 
介護福祉士がいる介護分野を得意とした設計事務所と介護保険福祉用具貸与・販売事業所が併設している
会社です。住み慣れた地域で暮らしていきたい方やそんなお年寄りをサポートする介護事業所を応援して
います。

介護リフォーム・バリアフリー住宅・地域に密着した介護施設の設計監理
無料相談やっておりますのでお気軽にご連絡ください。(連絡先はプロフィールをご覧下さい)
****************************************************************************
【 e-shops ローカル 】 比企郡嵐山町・建築設計事務所
【なびさい】
【リフォームTOWN】




スポンサーサイト
2015.01.28 10:05|介護
団塊の世代がすべて75歳以上となる10年後の2025年には、
高齢者のおよそ5人に1人に当たる700万人が認知症になる可能性があると推計してします。

政府は認知症対策の関係閣僚会合を開き、安倍総理大臣が、
高齢化が進むなか社会全体で対策に取り組むよう指示しました。

治療薬の開発や認知症の高齢者を支援する仕組み作りなど、
2025年度までの具体的な対策を盛り込んだ新たな戦略を決定しました。

この中で安倍総理大臣は、この会合で「患者の意思が尊重され、 住み慣れた環境で自分らしく暮らし続けることができる社会の実現を目指す」と言っております。


新たな戦略の内容は、1月9日に当ブログでも取り上げました(こちら↓)
認知症 65歳以上5人に1人 国家戦略案『認知症施策


この閣議決定された内容は、厚労省のホームページに、
『新オレンジプラン』としてアップされています。

「認知症施策推進総合戦略~認知症高齢者等にやさしい地域づくりに向けて~(新オレンジプラン)」について

私の会社でも、『住み慣れた地域で自分らしく暮らし続ける』ことをモットーに活動しております。

認知症の方々が、住みやすい環境、地域、社会になるといいですね!



良かったらポチッとお願いします。

にほんブログ村

****************************************************************************
『株式会社なごみ空間工房』 
介護福祉士がいる介護専門の設計事務所と介護保険福祉用具貸与・販売事業所が併設し
ている会社です。住み慣れた地域で暮らしていきたい方やそんなお年寄りをサポートする
介護事業所を応援しています。

介護リフォーム・バリアフリー住宅・地域に密着した介護施設の設計監理
無料相談やっておりますのでお気軽にご連絡ください。(連絡先はプロフィールをご覧下さい)
****************************************************************************
【 e-shops ローカル 】 比企郡嵐山町・建築設計事務所
【なびさい】
【リフォームTOWN】



2015.01.27 10:17|趣味
20歳の時からやっていたスキーですが、
ここ数年ゲレンデに行く機会もめっきり減ってしまいました。

周りにも行く人が少なくなったのも影響しているのでしょう。

でも、まだまだ滑っていたいですね~。

で、今回行ったスキー場はこちら↓
SN3I0684.jpg

SN3I0683.jpg

どこだか分かりますか?

筍の子山山頂から撮った写真です。

筍の子山と言えば、そう「苗場スキー場」ですね。

苗場は久々に行きました。

昔行った時より、随分人が減ってとても滑りやすかったです。


この日はお昼頃から天気が良くなって、
このような景色が撮れたのでラッキーでした!!

ちょこっと筋肉痛ですが、思う存分滑りを楽しみました。




良かったらポチッとお願いします。

にほんブログ村

****************************************************************************
『株式会社なごみ空間工房』 
介護福祉士がいる介護専門の設計事務所と介護保険福祉用具貸与・販売事業所が併設し
ている会社です。住み慣れた地域で暮らしていきたい方やそんなお年寄りをサポートする
介護事業所を応援しています。

介護リフォーム・バリアフリー住宅・地域に密着した介護施設の設計監理
無料相談やっておりますのでお気軽にご連絡ください。(連絡先はプロフィールをご覧下さい)
****************************************************************************
【 e-shops ローカル 】 比企郡嵐山町・建築設計事務所
【なびさい】
【リフォームTOWN】



2015.01.15 11:59|介護
先日、当事務所にて福祉用具の勉強会を行いました。

今回は、『手すり』。

福祉用具の『手すり』といっても、手すりの使い方によって様々なものがあります。

今回は、3種類の手すりを勉強した内容の一部をご紹介。

一つ目は、『ベストポジションバー』(ホクメイ)です。

RIMG0668.jpg

この商品の特徴

・ワンタッチで簡単設置

・この縦棒に体を預けることができます。
 他メーカーの商品は細く体を預けることはできません。

・和室の天井である竿天井にも取付が可能

二つ目は、『楽起(らっきぃ』(山崎産業)

RIMG0670.jpg

ベッドの端座位状態からの立ち上がりなどに使用。

下部プレートの真ん中や端にも取付が可能。

三つ目は、トイレ手すり『フィットレスト』(パラマウントベッド)

RIMG0673.jpg

手すりの部分が、両側跳ね上がる。

しかも、形状にも様々な配慮がしてあり、
手すりの部分が柔らかく手・腕を置いても痛くないし、冷たくない。
握りやすいし、また肘を乗せやすい。

RIMG0671.jpg   RIMG0672.jpg


これからも、色々な福祉用具を体験・勉強して、
ご利用者様に一番良い用具を提供出来るように努力していきます。

福祉用具勉強会はこれからも続けていこうと思います。




良かったらポチッとお願いします。

にほんブログ村

****************************************************************************
『株式会社なごみ空間工房』 
介護福祉士がいる介護専門の設計事務所と介護保険福祉用具貸与・販売事業所が併設し
ている会社です。住み慣れた地域で暮らしていきたい方やそんなお年寄りをサポートする
介護事業所を応援しています。

介護リフォーム・バリアフリー住宅・地域に密着した介護施設の設計監理
無料相談やっておりますのでお気軽にご連絡ください。(連絡先はプロフィールをご覧下さい)
****************************************************************************
【 e-shops ローカル 】 比企郡嵐山町・建築設計事務所
【なびさい】
【リフォームTOWN】

2015.01.09 10:56|介護
前回も認知症関係の内容でしたが、今回も。

それだけ、『認知症』が社会的な課題になってきたということでしょうか?



********************************************************************************

認知症「2025年に700万人」 厚労省推計、65歳以上5人に1人

政府が策定する「認知症国家戦略」の全容が7日、明らかになった。

2025年には65歳以上の約700万人が認知症になるとの新たな推計を示し、
本人や家族の視点を重視した施策を進めるとしている。


厚生労働省が国家戦略案で示した推計によると、65歳以上の認知症の人は12年時点で462万人。
およそ7人に1人だ。

これが団塊の世代が75歳以上になる25年には、
65歳以上の5人に1人にあたる700万人前後に増えるという。


国家戦略案は若年認知症施策の強化など七つの柱を掲げた。
認知症の人への理解を深めるため、全国的なキャンペーンを実施。

認知症の人が自らの言葉で語る姿を発信する。学校現場でも高齢者への理解を深める教育を進める。
認知症施策づくりや政策評価に、認知症の人やその家族が関わることも推進する。

また厚労省が認知症対策の5カ年計画「オレンジプラン」で盛り込んでいた数値目標を引き上げる。

認知症について学び、理解を深める「認知症サポーター」(14年9月末時点で545万人)は、
17年度末の目標数を600万人から800万人に上積みする。

(朝日新聞より)

********************************************************************************

700万人と聞いてもあまりピンときませんが、5人に1人と聞くとその重大さが非常に良く分かります。
私の事務所の周りでも多くが高齢者で、80歳近いです。

でも自営業の方が殆どで、皆さん脳はしっかりされています。
自営業の方は、今でもバリバリ働いているため、認知症になりずらいのかもしれませんね。


では、他の新聞記事も含め、国家戦略の七つの柱を全て書かれている記事がなかったので、
国家戦略案七つの柱とはどんな内容なのかを見てみましょう。

認知症への理解を深めるための普及・啓発の推進

認知症の様態に応じた適時・適切な医療・介護等の提供

若年性認知症施策に強化

認知症の人の介護者への支援

認知症の人を含む高齢者にやさしい地域づくりの推進

認知症の予防法、診断法、治療法、リハビリテーションモデル、介護モデル等の研究開発の推進

認知症の人やその家族の視点の重視

となっています。

詳しくはこちら『認知症に関する新たな戦略(案)について』

若年性認知症施策についてはこちら『これからの若年性認知症施策の概要』




良かったらポチッとお願いします。

にほんブログ村

****************************************************************************
『株式会社なごみ空間工房』 
介護福祉士がいる介護専門の設計事務所と介護保険福祉用具貸与・販売事業所が併設し
ていいる会社です。住み慣れた地域で暮らしていきたい方やそんなお年寄りをサポートする
介護事業所を応援しています。

介護リフォーム・バリアフリー住宅・地域に密着した介護施設の設計監理
無料相談やっておりますのでお気軽にご連絡ください。(連絡先はプロフィールをご覧下さい)
****************************************************************************
【 e-shops ローカル 】 比企郡嵐山町・建築設計事務所
【なびさい】
【リフォームTOWN】

2015.01.05 16:57|介護
埼玉県では、若年性認知症介護研修を行うようです。

「平成26年度埼玉県若年性認知症介護研修」の実施のお知らせ

現在、認知症の人や家族の支援者である「認知症サポーター」の県内の数は18万7千人(平成26年9月末現在)を超え、認知症に対する理解は社会に浸透しつつあります。

 しかし、65歳未満で認知症を発症する若年性認知症は、高齢者の認知症の比べ社会的な認知度が低いのが現状です。若年性認知症は、推定発症年齢が51.3歳と若いため、発症した場合の経済的なダメージが非常に大きいことなどから、早期発見・早期治療と、本人や家族への早期支援が重要です。また、本人の社会参加や自立の意欲が高いこともあり、それらに配慮した対応が必要です。

 そこで、県では、若年性認知症の方や御家族を支援する関係者の方々に「若年性認知症」や若年性認知症のご本人とご家族の現状や課題、社会的支援の在り方について理解を深めていただくため、若年性認知症に関する研修等を定期的に開催しています。

 今年度は、県内介護保険事業所の従事者の方を対象として、若年性認知症ケアの向上や家族支援の充実を図る標記研修を実施することとしました。


開催日程
平成27年2月16日(月曜日)
13時30分~17時00分まで (受付開始:13時00分)

開催場所

 埼玉会館小ホール

 住所:さいたま市浦和区高砂3-1-4

 
当ブログでも取り上げましたが、私は昨年、(公)理学療法士会主催、埼玉県・嵐山町後援の
「知っておきたい認知症予防のためのリハビリテーション」参加してきました。

私の母も、当時56歳で若年性認知症(アルツハイマー)になりましたので、他人ごとではありません。
認知症介護や認知症予防に何らかのお役に立てることができればと考えています。





良かったらポチッとお願いします。

にほんブログ村

****************************************************************************
『株式会社なごみ空間工房』 
介護福祉士がいる介護専門の設計事務所と介護保険福祉用具貸与・販売事業所が併設し
ていいる会社です。住み慣れた地域で暮らしていきたい方やそんなお年寄りをサポートする
介護事業所を応援しています。

介護リフォーム・バリアフリー住宅・地域に密着した介護施設の設計監理
無料相談やっておりますのでお気軽にご連絡ください。(連絡先はプロフィールをご覧下さい)
****************************************************************************
【 e-shops ローカル 】 比企郡嵐山町・建築設計事務所
【なびさい】
【リフォームTOWN】

2015.01.04 14:57|その他
平成26年12月29日、
生涯初めて、『築地』に行ってきました。

しかし、この日は寒波が入ってきて、
なお且つ雨

そんなんで気持ちもかなり

でも、混雑を避けるため気合を入れて、朝四時に起きて行ってきました!!
やればできる。

朝7時ごろに築地(場内)に到着しましたが、
超寒い中、もうすでに3時間待ちの鮨屋も。

でも、そこまで待てないので、
わりかし早く入れそうなお店にしました。
それでも、30分ぐらいは待ちましたね~。

IMG_2014.jpg
お店の前の通り


IMG_2015.jpg
入ったのは、『海鮮丼』で有名な『仲屋』さん。

頼んだのは、『まぐろ・中おち・うに』の海鮮丼。

妻が、『まぐろ・イクラ・うに』の海鮮丼。
IMG_2017.jpg

う~ん、実にうまかった!!

こんなのそうそう食べられませんが、
またいつの日か行ってみたいと思います。

今度は、晴れの日がいいなぁ。


2015.01.04 14:31|事務所
あけましておめでとうございます

昨年は、皆さま方から多大なるご支援、ご指導
いただきまして誠にありがとうございました。

本年も皆さまのご健康とご多幸を
心よりお祈り申し上げます。

地域の皆さまに愛されお役に
立てるよう努力していきます。

平成二七年 

12 | 2015/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
訪問者数

カレンダー

12 | 2015/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

たなみ~

Author:たなみ~
介護福祉士のいる介護専門の設計事務所と福祉用具貸与販売事業所
株式会社なごみ空間工房 
代表取締役 田中光人
住所:埼玉県比企郡嵐山町菅谷141-2
TEL 0493-63-1887

地域介護にこだわり、在宅介護を少しでも
サポートしていけるように日々努力。
地域に根ざして、親しまれる存在を目指しています。

1993年理工系大学卒業
1996年建築学校卒業
2002年二級建築士取得
2002年宅地建物取引主任取得
2004年福祉住環境コーディネーター2級取得
2007年AFP(ファイナンシャルプランナー)取得
2008年一級建築士取得
2011年介護福祉士取得
2012年独立し なごみ空間工房一級建築士事務所開設
2014年株式会社なごみ空間工房を設立し介護保険福祉用具貸与販売事業を開始
    応急危険度判定士認定
2016年建築士会インスペクター認定
2017年既存住宅状況調査技術者

所属団体
福祉住環境コーディネーター協会
日本ファイナンシャルプランナー協会
埼玉建築士会
嵐山町介護フェア実行委員会 会長
チーム。なごみ 代表

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。